OPA! FISHING DIALY

  1. フィッシングダイアリー~ガチマッチレスイズモア編~1708043

    さぁー!もう…。我慢の限界です!巻いちゃうんです!巻いちゃいます!!岸際でバイトがない時はブレイクにいるしか考えられないです。

    続きを読む
  2. フィッシングダイアリー~ガチマッチレスイズモア編~1708042

    和気あいあいとスタートしましたが、中々魚からのコンタクトはありません。話と集中しながら釣りは進んでいくのですが、「潜りもので釣ったら悪いよなー…」と、罪悪感と誘惑に悶えながら、小林は頑張っているのです。それより、撮影が上手く行かずに一苦労。

    続きを読む
  3. フィッシングダイアリー~ガチマッチレスイズモア編~1708041

    フィッシングアイアリーも気が付けば一年以上やってますね。自撮りの限界も感じつつ。何か新しい動画をやりたいなーと考えていたのですが…。ついに、新シリーズがスタートです。

    続きを読む
  4. フィッシングダイアリー~思い出はいつも優しくて…編~170718

    その朝。うちから30分で行ける、川へと向かいました。ここには素敵な思い出がたくさん詰まっています。あの頃の日々を思い出すと。とにかく楽しくて、温かい気持ちになるから。

    続きを読む
  5. フィッシングダイアリー~オーパ!ファイトクラブ2017~1707095

    楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのです。暑さにやられて、少しお昼寝をしたら、あっという間にエンディングへと。いやー。本当にご参加いただいたみなみなさま。ありがとうございました。これだけ、過酷な状況での戦いも、血となり肉となり。

    続きを読む
  6. フィッシングダイアリー~オーパ!ファイトクラブ2017~1707094

    あー。それにしても、暑いなぁー。まだ、朝の8時過ぎだよー。どんどんと水が悪くなってくるし。ファイター達も攻めあぐねて、右往左往。ヤバイよ!ヤバイよ!この、雰囲気はヤバイよ!…デコる。みんなの頭の中にも、同様の不安が渦巻いていることでしょう。

    続きを読む
  7. フィッシングダイアリー~オーパ!ファイトクラブ2017~1707093

    いきなりの先制攻撃で、半ばグロッキーのワタクシでしたが、気を取り直して果敢に反撃を開始します。水が増えているので、カバーの奥でロングポーズからの、しっかりアクション。人が釣れたパターンに影響されて、すかさず実践するのは卑怯ではない。ただ、釣りたいだけだ。うんうん。

    続きを読む
  8. フィッシングダイアリー~オーパ!ファイトクラブ2017~1707092

    熱き思いをカメラの前にぶつけたファイター達は、三々五々、灼熱のステージへと果敢に向かって行くのでありました。私だって戦ってやるのですよ。ルアーを創造した本人が、一番釣るってことを、見せつけてやるんですよ!と、息巻いて飛び出したのですが、お約束の…。「水…わるぅー。

    続きを読む
  9. フィッシングダイアリー~オーパ!ファイトクラブ2017~1707091

    ほんっ…とに、みんな、いい人たちです。この、クソ暑い中。朝の4時から。3種類しかルアーを使えない大会にご参加いただいて。心から…心から感謝。感謝しております。そんな、空梅雨が続いたあとの台風で増水した、最高気温35度の灼熱の戦い。

    続きを読む
  10. フィッシングダイアリー~子供たちに伝えていくべき事編~1706232

    そう。大事なことは。いつも、ハートの中にある。直感的に感じたことを。面倒くさがらず、カッコ悪くても、地べたに這いつくばっても、時間がかかっても。地道に、しっかりと、確実に、イライラせず、準備を怠らず、羨ましがらず、諦めずに。自分を信じて。やり続けること。

    続きを読む
ページ上部へ戻る