OPA! FISHING DIALY

  1. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月18日②~マッディースクランブル

    朝からマッディースクランブルで連続ヒットして、気を良くしたのが良くなかった。太陽が出ると、どんどんと気温は上昇し、アオコのようなチリが水中に漂い、明らかに…。ターンがオーバーな水質へと変化していく。マッディービーツに変えたのが遅かったか。

    続きを読む
  2. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月18日①~マッディースクランブル

    「泥水をかき混ぜる」の意味で「マッディー スクランブル」に、決めました。えっ?何の事かって?あぁ。イレグイのバズベイトの事ですよ。現在、鋭意開発中のスーパーなバズベイト。その名も「マッディー スクランブル」の事ですよ。私。トップウォーター大好きなんですよね。

    続きを読む
  3. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月11日④~マッディービーツ

    さてさて。最後まで諦めないと。いい事があるもんです。『時合いだぁー!時合いだぁー!時合いだぁー!』連続バイトで気をよくして、今日の動画はおしまいです。しかし…。ワイヤレスマイクのエネループは死んでしまうわ。

    続きを読む
  4. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月11日③~マッディービーツ

    寒くてテンションが上がらないのは。空腹のせいでは?と、考えて。アメリカ人の朝食ヨロシク。バナナを頬張り、コーヒーを飲むのでありました。しかし、口から出てくるのは「弱音」ばかり。釣りとは己の弱き心との戦いですよね。ホントに…。

    続きを読む
  5. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月11日②~マッディービーツ

    自らを励ますように。『水はそこまで悪くないんだけどなぁー。』って、言うのですが。ガッツリとターンオーバーをして、水が白濁りしております。まぁ、その中でも、ポロポロとよく釣れるのですが、とにかく寒くて、テンションが上がらない。

    続きを読む
  6. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月11日①~マッディービーツ

    涼しくなってきたからか…。お客様たちが、何故か帰り際に一言。『いつも、見てますよ。面白いですね。』突然、何人にも言われたので、改めて聞いてみた。『どこが、面白いと思います?』『…。次はいつ失敗するかと思って、期待しちゃうんですよね。』あのー。

    続きを読む
  7. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月4日④~マッディービーツ

    我慢。私のキライな。我慢。オッサンになったら、余計にできなくなったしまった。ガマン。1時間も反応がないと、ガマンが出来なくなってしまうのです。でも。今回は頑張りました。そして、最後に絞り出します。連続ヒットで気分がいいまま。

    続きを読む
  8. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月4日③~マッディービーツ

    私はめったにバラさない!そう、豪語した直後に、ナイスフィッシュを痛恨のバラシ。今思い返せば、しっかりと、巻きながらフッキングが出来ていなかったから、針の根元までバスの顎が入らなかったので、切り返してバレてしまったのだろう。本当に。情けない。

    続きを読む
  9. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月4日②~マッディービーツ

    何にもない中。時間だけが過ぎていく。しかし、ロッドに違和感を感じ。すかさず、巻き合わせ!キッター!自己最少記録に迫る、ナイスフィッシュ!こりゃ…。ダミダ。今日の厳しさを改めて感じつつ。暑さと無反応が。どんどんと、体力を奪っていきます。

    続きを読む
  10. 【ブログ】フィッシングダイアリー2016年10月4日①~マッディービーツ

    もう、10月だというのに。31度ピーカン無風。9月は雨ばかりで撮影ができずに、やっと、雨の合間を縫って飛び出してみれば…これだ。フィールドは渇水。ドロドロ。流れなし。1mも潜らないマッディービーツがボトムを叩く始末。

    続きを読む
ページ上部へ戻る