ブログ

【ブログ】マッディースラップ。プロトをテスト。

今朝は。

私が描いた3D設計図から起こした、モックアップの泳ぎをテストしに、近所の水辺へと行ってみた。

まさに、田植えの真っ只中で、車が邪魔にならないように注意しながら、水面を覗いて見ると。

やはり。思った通りの「スーパーマッディー」。

このポイントは、この濁りがひけて来てから釣れ始めるので、釣果は半ば諦めつつ。

それでも、橋の下や、ガマのポケット。オーバーハングの下と、きわどい所に、ビシビシ打ち込みます。

スキッピングする感じとか、少し離れたポイントへの打ち込見やすさとか、カバーに絡んだ時の抜けや、逆に絡みや。

そんな、判断をする為にも、ガンガンと攻めていきます。

ほとんど、3Dプリンターで作ったプロトと変わらず、問題はありませんでした。

重さも色々と変えてみたのですが、やはり、ビチッと決まる重さがあり、2g変わると、違うかなぁー。って感じです。

Exif_JPEG_PICTURE

製品版になると、若干、フロッグの重さが変わるそうなので、最終的なウェイトの調整はしますが、現在は12g程。

このウェイトバランスが、水やストラクチャーの「抜け」と「絡み」が絶妙。

火曜日には実釣テストにも行ってみようと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る