BLOG

【ブログ】マッディースラップ。フロッグのフッキング①。

それにしても。フロッグって、いいルアーですよね。

何しろ、ストラクチャーに引っかからない。

オーバーハングの下。葦やガマのポケット。倒れた竹でも、難なくすり抜けてきます。

そして、しまいには…。バスのアゴもすり抜けてしまう。

そんな、経験をした人も多いのではないでしょうか?

「このルアー、フッキングが悪いんですよね。」

大概はルアーのせいに、してしまったりします。

でも、フッキングのやり方を変えるだけで、嘘のようにフロッグがノリまくります。

大切なのはフッキングの「意識」。

今までは、魚がバイトしたら、何となくロッドを立てたり、リールを巻いたりしていたと思います。

次からは「フッキングする!」という意識を持って、これから説明することを実行してください。

これを、マスターすると、フロッグだけでなく、ビッグベイトやトップウォーター、ヘビーカバーのテキサスやラバージグにも応用できます。

是非とも「フッキングする!」意識で戦ってくださいませ。

続く…。

関連記事

ページ上部へ戻る