BLOG

【ブログ】マッディースラップ。フロッグのチューニング。フロントアイ。

フロッグをチューニングして使う人は多い。

絶対に必要ではないが、チューニングすることで、より完成度の高いルアーになったり、

自分が手を加えたことにより、自分だけの特別なルアーになった気がして、愛が沸く。

機会を見ていくつか紹介していこうと思うのだが、今回はラインを結ぶフロントアイのチューニング。

このチューニングの目的は。

カバーで引っかかったルアーを無理やり回収した時などに、フロッグの皮がずれたのを直さ無くて済む。

バスがバイトした時にフロッグの皮がずれて、フックのゲイプ側に溜まってフッキングの妨げになるのを防ぐ。

まずは、中のアイを取り出して、コブを作るようにナイロンの糸を巻く。

アロンアルファーで止めて中にくみ戻して。

最後はフロッグのクチバシの部分にナイロン糸をキツメに巻く。

やはり、結んだあとは瞬間接着剤で固めてしまう。

これで、ルアーの手返しもフッキング率も上がります。

そして、やはり。

カエル愛が沸きます!俺だけのカエル…。

関連記事

ページ上部へ戻る