ブログ

フィッシングダイアリー~思い出はいつも優しくて…編~170718

その朝。うちから30分で行ける、川へと向かいました。

ここには素敵な思い出がたくさん詰まっています。

あの頃の日々を思い出すと。とにかく楽しくて、温かい気持ちになるから。

若かったのかな?アオハルだったのかな?

年に何回かは、フワーッと思い出に惹かれて、現実を見失う時があります。

そんな、あったかい気持ちで最終プロトなマッディースクランブルをキャストし始めたのですが。

余りに理想的な完成度に満足感を得るも、バイトがさっぱりない。

うーん。段々と現実へと引き戻される。

やはり、思い出はいつも優しい。だから、思い出に逃げ出してしまうのだろう。

僕らはいかに厳しい中でも、今を生きていかなければならない。

さて。

思い出は胸にしまって、現実に立ち向かおう。

ガンバレ…。ボク…。

関連記事

ページ上部へ戻る