BLOG

オーパな夏よサヨウナラ。

秋の訪れを告げるかのような、台風な一日。

去りゆく夏にスラップやビーツで釣った写真の投稿があったので、遅ればせながらご報告いたします。

フロッグで水面炸裂を目の当たりにして、驚くお子様と嬉しそうなパパさん。息子さんは間違えなく、『パパ!カッケェェ!』と思ったでしょうね。

人は「未知のもの」に触れると、感動を覚えます。震える心で「未知なもの」を理解するために、考えたり、頑張ったりするから、「未知との遭遇」は人を成長させるのです。

もし、釣りに何かの力があるとしたら、「親子の成長」に関わる力なのかも知れませんね。

私も親になってわかりました。子供はいつだって、何だって「未知との遭遇」なのですけど、それを見ている親も、震えながら一緒に成長していくんだと。

お二人はこの夏に…釣りという小さな「冒険」から、何を得られたのでしょうか?

 

いつもは、80’sのトップウォーターしか投げないお客様が、マッディービーツSRブルチャを気まぐれで放ると…。

あれま!ナイスサイズがヒットです!

散々、そこの場所でテストを繰り返しました。だからこそ、そこで釣っていただいて、本当に「ありがとう」の言葉しかありません。

スーパーハイプレッシャーな東葛地区の人気フィールドですが、この秋に間違えなく一番効くクランクに仕上がっていると自信を持ってお勧めできますよ!

田んぼが終わって、8月末に水位が下がると、本格的なクランクベイトのシーズンが始まります。

台風で水が増えると3-4日はダメになりますが、やはり、急激に水が抜けるので、その後にグッと良くなるんですね。

9-11月の秋のシーズンにマッディービーツSRを使っていただければ、作者冥利に尽きます。

このタイミングで、ナイスな写真をありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る