, ,

Muddy Beats マッディービーツ

スペック

全長 重さ フック タイプ 深度 推奨ライン 価格 リリース
45mm 9g オリジナル アウトバーブ
ハードベイトフック
フロント#6 リア#4
フローティング 80㎝~120㎝ フロロカーボン
10lb-14lb
\1,500 (税別) 2017/03/24

 

特徴

マッディービーツはマッディーウォーターを攻略するために専用設計されたクランクベイト。ヘビーなビートが強く!激しく!泥水を震わせる。

 

●極薄スクウェアリップが、水を切り裂き、障害物をタイトにひるがえす

 

ABSの強度限界まで削ぎ落した極薄リップが、スパッと水を切り裂くことで、ピッチの早いウォブリングを実現。ボディー幅と合わせたスクウェアリップが、ストラクチャーに接触したときに、ルアーを跳ね飛ばさずにタイトに障害物を回り込むアクションを作りだします。

●アンダーポジションリップが生む潜行姿勢が、ネガカリを回避

 

普通より低い位置にポジションしたリップが、ルアーを少し立てて泳がせることで、フロントフックがアンダーストラクチャーを回避し、リアフックをバスの口に吸い込みやすくさせています。

●9gとは思えないほどのキャスタビリティー

リップの角度を浅く寝かせることで、キャスト時の空気抵抗を減らし、小型軽量ルアーらしからぬ、後半に伸びるような弾道と飛距離を実現しました。

 

●フロントフックアイを横にすることで、ネガカリせずにバスのアゴを捕らえる。

横アイにしてフロントのフックを綺麗にボディーへと添わせると、フックが暴れすぎずネガカリは格段にしなくなります。バスがバイトした際は、下側に出たフックがバスのアゴに絡みつき、他のフックポイントも立ち上がり、フックのフトコロまで確実にアゴを貫通します。

●細いテールと横アイが、上アゴがっちり2本フックアップを実現

 

テールを絞り込むことで、よりワイドなウォブリングを発生させ、噛んだバスの歯を滑らせてフックでガッチリ捕まえる機能を持たせました。フロントと同じくリアの横アイも、トレブルフックの2本を上アゴにブチコミます。

 

●一点集中固定ウェイトが、ボディーをワイドに暴れさせる

大きめのウェイトを固定し一点に重心を集めることで、ボディーをよりワイドに、よりピッチが早く、ウォブルとロールがバランスよく混じった、エイトロール(8の字ウォブンロール)で暴れます。

●横から見るとラウンド、前から見るとオーバルの3Dヘッド。

 

強く動くクランクベイトにとってヘッドの浮力は最大のキーポイント。でも、ただの球形だと水が逃げすぎてしまい、素直なウォブリングにしかなりません。そこで、前から見ると楕円形にし、水を受ける面を側面に作ることで理想のエイトロールを生み出します。

 

●80㎝~120㎝とマッディーシャローの攻略にベストの深度

岸からゆっくりと深くなっていくマッディーシャローエリアで、いきなりボトムに着いてしまい泥水を跳ね上げることがないように、ゆっくり、しっかりと潜っていきます。フルキャストしてロッドティップを水面につけて巻くと、足元手前で120cmまで潜らせることが可能。ボトムをガツガツ叩くことなく、バスの目線の真上をずっと維持しながら泳ぎ切ります。

 

●デッドスローからファーストリトリーブまで対応

基本はストラクチャーにタイトに打ち込んでネガカリをさせないように、ブルブルをしっかりと感じるスピードを維持しながら、少しゆっくり目に巻きます。広く探りたいときはファーストリトリーブも可能。その際はゆっくり水を噛ませるように巻き始めてから、段々と早くしていくとより安定したアクションが得られます。

 

●オーパ!オリジナル アウトバーブ ハードベイトフックを搭載

フロントは「ブリーディングレッド」カラーの#6。リアは「ステルスマットブラック」カラーの#4。ネガカリをさせない「ショートシャンク」、アゴに絡みつく「ワイドゲイプ」、フッキングパワーを逃がさない「ストレートポイント」とハードベイト用フックの定番機能を持ちながら、アゴをスルッと貫通させる「アウトバーブ」、捕らえたら外れない「ディープゲイプ」という新機能を搭載。ハードベイト専用フックの決定版です。

カラー

#001 ブラックチャート (JAN:4560317760838)
キングオブマッディーウォーターカラーとも言える、このカラー。オーパ流では背中にゴールドのスケールを吹いて、エラから少しだけ覗く、ブリーディング(血が出ている)カラーがワンポイント。テール付近にバイトマークを配し、お腹は定番の蛍光オレンジで仕上げました。「とりあえず、BCでお願いします。」と、初めに投げるなら間違えなくこのカラーでしょう。
#002 タイガー (JAN:4560317760845)
マッディーといえば、全身ケイムラ色のタイガーカラー。蛍光グリーン+蛍光イエロー+蛍光レッドと紫外線をビンビンに跳ね返す、目立ちたがり屋カラーです。タイガーのパターンはスモールマウスのトラ柄をイメージしてエレキトリックなギザギザパターンを纏わせてみました。季節、天候を問わず、ハイパワーに使うならこのカラー。
#003 ギル (JAN:4560317760852)
コレ…いいでしょう?ブルーバックにクリームチャート。大きめの縦縞はスケール入り。お腹は婚姻色の蛍光オレンジでです。白っぽく濁った雨の日や、田植えの後はブルーが映えるんですよね。また、春先や晩秋の少し澄んだ水色、ヒシやハスなどのウィードの周りでも目立つ色合いです。当然、ギルの多い水域にはベストマッチです。
 
#004 パーチ (JAN:4560317760869)
ゴールド→ブラック→グリーン→イエロー→ホワイトとグラデーションする贅沢なカラー。胸元には蛍光のレッドを配色。大きめの縦縞が水中で躍り上がることで、強い存在感をアピールします。曇天の日や雨の日。黒っぽく濁り気味の水色で、とても目立つカラーです。
 
#005 ザリガニ (JAN:4560317760876)
ブラック→レッド→オレンジ→イエローとグラデーションする、ホットでマットなカラー。雨の日や朝方、夕方などの紫外線が少ない時間帯も、水中でしっかりと存在感をアピール。特にアフター以降の水門回り、水を抜いた直後のシャローフィールドではザリガニがウヨウヨしていて、赤への反応が異常なほど。
 
#006 モエビ (JAN:4560317760883)
ウィードに馴染みながらも、目立つグリーンパンプキン系カラーは意外とマッディーウォーター向き。サンドカラーにお腹の蛍光レッド+蛍光グリーンがアクセント。モエビが多いフィールドではモチロンの事、栄養たっぷりの卵持ち蛍光グリーンが空腹のバスの胃袋を刺激します。

●画像をクリックすると大きくなります。

 

解説動画


●販売店様へ

御注文書はコチラをクリックしてください。

PDF形式で表示されますのでダウンロードして、メールかFAXにてオーダーをお願いいたします。

関連商品

  1. Muddy Slap マッディースラップ

    膨らんだホッペタが泥水をひっぱたっく!派手にスプラッシュ&ポッピングで、水中にもダイブ。モンドリ打って動きます。ここまでの、こだわりと機能を備えたフロッグがあったでしょうか?マッディー専用設計中空ルアーの新提案です。

  2. 2017 コラボ Tシャツ

  3. アウトバーブ ハードベイトフック

  4. W LOGO T ダブル ロゴ ティー

    シンプルなロゴが2か所に入った「ダブルロゴティー」。

  5. ワインドロゴ ステッカー

    オーパフィッシングタックルのメインロゴ「ワインドロゴ」ステッカー。

  6. ワインドロゴ キャップ

    アメカジ野郎御用達のメイドインUSA「オットーキャップ製」のボディーを使用。雨でもすぐに乾く、ポリエステル素材に起毛のプリントで素材感を演出。肌に触れる部分はタオルのような、汗をよく吸うパイル地になっています。

ページ上部へ戻る